福島のニュース

<参院選福島>民進県連、代表に玄葉氏

 民進党福島県連は2日、発起人会を福島市で開き、県連代表に玄葉光一郎衆院議員(福島3区)、幹事長に亀岡義尚県議を充てる人事を内定した。17日の県連結成大会で決める。両氏は旧民主党県連のそれぞれ代表と幹事長だった。
 夏の参院選福島選挙区(改選数1)で3選を目指す増子輝彦氏、改革結集の会から合流した小熊慎司衆院議員(福島4区)と県議団(19人)のメンバーらが出席。活動方針案などを決めた。
 参院選での共産党との候補者調整について、玄葉代表は会議後、「(野党共闘を求める)市民団体に敬意を表す」としながらも政党間の協議には否定的な考えを示した。


2016年04月03日日曜日


先頭に戻る