宮城のニュース

<楽天>移籍後初登板 金無英が1回無失点

東北楽天2番手として初登板した金無英

 今季から加入の金無英が、2−2の七回に2番手として初登板した。1回を無失点でしのぎ、「ゼロに抑えられて良かった」とほっとした表情で話した。
 「プロに入ってから1、2を争うぐらい緊張した」と制球に苦しみ、四球と盗塁で2死二塁のピンチを招いたが、浅村を得意のカットボールで空振り三振に仕留めた。「(ソフトバンクを)戦力外になって東北楽天に入団しての初登板で、思いが強かった」と感慨深げに振り返る。
 「一回投げたので(緊張は)吹っ切れた。今後もこういう場面でしっかり自分の投球をしたい」と次戦を見据えた。


2016年04月04日月曜日


先頭に戻る