秋田のニュース

<WiFi>道の駅に整備 道路情報など提供

WiFiのサービスが始まった道の駅おがち

 国土交通省東北地方整備局は、東北各地の幹線国道沿いにある道の駅に公衆無線LAN「WiFi(ワイファイ)」の設置を進めている。
 秋田県内では3月中旬に利用が始まった「おがち」(湯沢市)を含む4カ所を皮切りに、本年度は国道7号、13号などに面した10カ所に設ける。他の5県でも16カ所に順次、配備している。
 スマートフォンなどで接続すると、専用ホームページから渋滞状況や道路のカメラ映像、防災、観光情報にアクセスできる。利用料は無料で、メールアドレスの登録が必要。災害時は自動的に専用ページに切り替わる。
 これまでも道の駅のレストランなどに設置した例はあったが、夜間を中心に利用できない時間帯があった。今回は、いずれも24時間利用できる休憩スペースなどに設置した。


関連ページ: 秋田 社会

2016年04月04日月曜日


先頭に戻る