福島のニュース

<避難解除>南相馬市は6月以降の見通し

 東京電力福島第1原発事故に伴う福島県南相馬市内の避難区域について、桜井勝延市長は4日、避難指示解除が6月以降になるとの見通しを示した。市は5月中旬から市民説明会を開き、具体的な時期を提案する考え。
 同日開いた記者会見で明らかにした。桜井市長は「生活圏の除染といった条件は整いつつあり、解除に時間をかける状況にない」と述べ、早期の正常化に意欲を見せた。
 市内の避難区域では今年3月、環境省による除染作業が終了。国は4月をめどに避難指示を解除する意向を表明していた。


2016年04月05日火曜日


先頭に戻る