広域のニュース

<南東北大学野球>春季リーグ9日に開幕

 南東北大学野球春季リーグは9日、いわき市のいわきグリーンスタジアムで開幕する。1部には6チームが出場。5月8日までの5週にわたり、2回戦総当たりの勝率制で優勝を争う。
 優勝争いは昨年春秋のリーグ戦覇者東日本国際大が軸。昨年春秋とも最多勝利投手賞に輝いた2年生右腕船迫を擁し、3季連続の頂点を目指す。昨秋7勝3敗と勝率で東日本国際大に並び、優勝決定戦で敗れた2位の石巻専大が追う。
 試合は九回まで同点の場合、延長十回から1死満塁で攻撃を始めるタイブレーク方式を採用し、1イニングごとに勝負が決まるまで続ける。優勝チームは6月6〜12日、東京・神宮球場などで行われる全日本大学選手権に出場する。

◎南東北大学野球 春季リーグ日程

 ▽9日 山形大−東北公益文科大、日大工学部−石巻専大、福島大−東日本国際大
 ▽10日 東北公益文科大−山形大、石巻専大−日大工学部、東日本国際大−福島大
 ▽16日 福島大−石巻専大、日大工学部−東北公益文科大、山形大−東日本国際大
 ▽17日 石巻専大−福島大、東北公益文科大−日大工学部、東日本国際大−山形大
 ▽23日 東北公益文科大−石巻専大、日大工学部−東日本国際大、山形大−福島大
 ▽24日 石巻専大−東北公益文科大、東日本国際大−日大工学部、福島大−山形大
 ▽30日 日大工学部−福島大、東北公益文科大−東日本国際大、山形大−石巻専大
 ▽5月1日 福島大−日大工学部、東日本国際大−東北公益文科大、石巻専大−山形大
 ▽7日 石巻専大−東日本国際大、福島大−東北公益文科大、山形大−日大工学部
 ▽8日 東日本国際大−石巻専大、東北公益文科大−福島大、日大工学部−山形大
 (注)会場は9日がいわきグリーンスタジアム、10日がいわき市・平野球場、16、17日が山形県中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた、23、24日が福島県楢葉町のY&Mならはスタジアム、30日、5月1日が石巻市・河南中央公園野球場、7、8日が郡山市・開成山野球場


2016年04月05日火曜日


先頭に戻る