宮城のニュース

<東日本急行>仙台−平泉高速バス9日再開

 東日本急行(仙台市)は、期間運行している仙台−平泉間の高速バスを9日に再開する。運行本数は1日2便から3便に増便。外国人観光客の増加を踏まえ、車内で英語アナウンスも始める。
 仙台発の運行時刻も見直し、従来の午前9時と正午の出発から、午前9時、10時、11時へ変更する。
 岩手県平泉町によると、2015年に同町を訪れた観光客数は193万人。「平泉の文化遺産」が世界遺産に登録(11年)される前に比べ、約5万人増えた。観光客全体のうち外国人は2万1200人で、登録前より約5割増えた。
 担当者は「バスが満席で乗車できない人がいたこともあった。利便性向上につなげたい」と話す。運行期間は11月まで。運賃は大人片道1700円、子ども850円。予約不要。


関連ページ: 宮城 経済

2016年04月06日水曜日


先頭に戻る