青森のニュース

なぜ1体だけ…? 防寒ばっちり子ども像

 ◇…イチゴ柄でピンクの服、首にはベージュのマフラー。青森市の空港浪岡大橋に3カ所ある子どもの像のうち、なぜか1体だけがしっかり「防寒対策」をしている。

 ◇…近所の住民らによると、服が着せられるようになったのは20年ほど前。毎年秋が深まると冬支度をし、夏を迎える前に元通りの姿になるという。

 ◇…近くの道の駅なみおかで働く福士理恵子さん(57)は「なんで1人だけなんだろう。しかも男の子の像なのに…」と誰かの心遣いに首をかしげる。(青森)


関連ページ: 青森 社会

2016年04月06日水曜日


先頭に戻る