宮城のニュース

<楽天>美馬、併殺で窮地脱する

8回途中2失点で2勝目を挙げた東北楽天・美馬

 東北楽天の先発美馬学は八回途中2失点。外角を変化球主体で攻め、打たせて取った。「(前日の先発)辛島航が内角を突いてくれたおかげ」と感謝した。
 2度の窮地を併殺で脱した。一回無死一、三塁は糸井を二ゴロ併殺にし、1失点にとどめた。3−1の六回1死満塁は、ボグセビックに初球のカーブを打たせ、遊ゴロ併殺に。「1点はしょうがないと割り切って、ゴロを打たせにいけた」
 八回2死無走者から3連打を浴び、1点差に詰められ降板。「粘って、粘って、粘り切れなかった」と反省も忘れなかった。


2016年04月07日木曜日


先頭に戻る