宮城のニュース

<仙六野球>東北大/投手陣の継投に自信

三原主将

◎仙台六大学野球9日開幕(上)春の頂点つかめ

 仙台六大学野球春季リーグ(仙台六大学野球連盟、東北放送、河北新報社主催)は9日、仙台市の東北福祉大球場で開幕する。全日本大学野球選手権(6月6〜12日、東京・神宮球場ほか)の出場権を懸けて優勝を争う各チームの戦力を紹介する。

 昨秋は仙台大や東北学院大から1勝を挙げるなど、リーグを盛り上げて単独4位。投打の主力が多く残り戦力が充実する今季は、東北福祉大を含めた3強による優勝争いに割って入ろうと燃えている。
 投手陣は打たせて取る投球が持ち味の3年生右腕橋口が大黒柱。第2戦の先発は、昨季リーグ戦経験を積んだ2年生の山越、谷口らが争う。小刻みな継投で失点を防ぎ、力強い直球が武器の田村につないで逃げ切るのが必勝パターンだ。
 打線は好機を確実に得点につなげる勝負強さを合言葉に、進塁打や走塁にも力を入れる。昨秋の盗塁王でチーム首位打者の鳩原を軸に、俊足巧打の田口や服部、内堀ら力のある打者がそろう。
 就任2年目の鈴木監督は「開幕で当たる学院大戦が勝負。ロースコアの接戦に持ち込み、勝ち点を奪いたい」と意気込む。

<強豪から勝ち点奪う/三原主将の話>
 投手陣は近年で最も充実している。厳しい戦いだが、福祉大などの強豪から勝ち点を奪い、リーグ優勝したい。

部長 長谷川史彦(東北大院)
監督 鈴木 得央(東北大)
投手 宮嶋 一帆(4) 184 77 右右(滋賀・膳所)
   鈴木 恭平(4) 177 65 右右(仙台二)
   田村  遼(3) 181 83 右右(東京・筑波大付)
   橋口  徹(3) 177 70 右右(千葉)
   山越 直幸(2) 173 62 右左(富山中部)
   谷口おうぎ(2) 165 59 右右(北海道・函館ラ・サール)
捕手 城居 秋馬(4) 176 72 右右(北海道・札幌南)
   内堀 雄斗(3) 175 83 右右(群馬・高崎)
   清水 絢太(3) 179 68 右右(新潟)
内野 北林 和真(4) 180 75 右右(長野・松本深志)
   永瀬  椋(4) 168 75 右右(茨城)
   服部 剛弥(4) 175 81 右右(兵庫・白陵)
   水田 直樹(4) 165 64 右左(広島・呉三津田)
   真崎 智亮(4) 171 64 右右(神奈川・藤嶺学園藤沢)
  ◎三原 裕人(4) 175 75 右右(山形・新庄北)
   千田昌太郎(3) 170 62 右左(仙台二)
   原嶋 燿黎(3) 170 65 右左(熊本学園大付)
   奥野 拓実(3) 166 70 左左(仙台三)
   相ケ瀬裕太(2) 167 65 右右(栃木・宇都宮)
   石沢 元気(2) 175 77 右右(長野・飯山北)
外野 岩田健太郎(4) 167 68 左左(静岡)
   駒形  崇(4) 179 73 右右(新潟)
   佐々木純平(4) 167 60 右右(岩手・盛岡一)
   鳩原  翔(3) 184 79 左左(仙台二)
   田口 友貴(3) 166 60 右左(群馬・前橋)

(注)部長、監督名の後のかっこ内は最終学歴。選手名の後は順に学年、身長(センチ)、体重(キロ)、投打で、かっこ内は出身高。◎は主将


2016年04月07日木曜日


先頭に戻る