青森のニュース

ウミネコ営巣へ場所取り 蕪島前広場に築山

休憩所の周りに築山を整備した蕪島前広場。青空の下、ウミネコが乱舞する

 ウミネコ繁殖地として国の天然記念物に指定されている青森県八戸市の蕪島を望む広場に、芝生の築山が整備された。巣作りを控えたペアが早速場所取りにいそしむ様子を間近で見られる。
 築山は市が無料休憩所を囲むよう造った。施設の天窓や小窓から営巣を観察できるよう設計され、緩やかな起伏の散策路も付いている。
 ことしも例年並みの3万羽超が飛来した。昨年11月の蕪嶋神社全焼の影響はないという。今の時期は一斉に飛び立つ乱舞が見もの。5月にはひながかえる。
 天敵の猫に襲われないよう監視を続ける地元団体の渡辺八男さん(80)は「築山ができて守備範囲は広がったけれど、観光客にはいいこと。1羽でも多く巣立つよう守りたい」と話す。


関連ページ: 青森 社会

2016年04月07日木曜日


先頭に戻る