秋田のニュース

<リゾートしらかみ>製造中の新型車両公開へ

製造中のリゾートしらかみ

 JR東日本秋田支社は27、28の両日、秋田市の秋田総合車両センターで、製造中の新型車両「リゾートしらかみ 〓(ぶな)編成」を一般公開する。係員の案内で1時間半かけて製造現場や車両センター内を見学する。
 新型車両は7月から運行予定で、奥羽線秋田−青森間を五能線経由で結ぶ。同車両センターで新車を製造するのは18年ぶりで、しらかみ号の新造は初めて。
 公開は両日とも午前10時と午後1時半の2回。定員は各回30人。はがきに氏名、住所、希望日時などを書いて、〒010−0001秋田市中通4の5、ジェイアール東日本企画秋田支店一般公開事務局に申し込む。締め切りは10日(当日消印有効)。
 連絡先は事務局018(831)0962。

(注)〓は木偏に無


関連ページ: 秋田 社会

2016年04月07日木曜日


先頭に戻る