秋田のニュース

「林業をおしゃれに」女子と討論

林業を女性の力で元気にする方法について意見を述べ合う「林業女子」の4人

 「東北の林業再生は女子力で」と題したフォーラム(秋田人変身力会議主催)が秋田市の秋田県民会館で開かれた。約80人が参加し、林業に携わる岩手、秋田両県の女性が林業を元気にする方法について意見を交わした。
 いわて林業女子会(会員約20人)の発起人で、岩手県議の吉田敬子さんが講演。ピンク色のヘルメットを披露し、「林業をおしゃれにしたい。自分たちが楽しくないと盛り上げられない」と強調した。
 パネル討論もあり、秋田林業女性研究会(会員24人)の池田史子代表は「もっと女性が参入して身近な職業になってほしい」と話した。
 東日本大震災の復興支援員として釜石地方森林組合で働く手塚さや香さんは、代金の一部を植林費用に回す仕組みを採り入れて開発した地元材の升を紹介した。


関連ページ: 秋田 社会

2016年04月07日木曜日


先頭に戻る