秋田のニュース

<秋田工場火災>鎮火あす以降に

 秋田市向浜1丁目の合板製造メーカー、秋田プライウッド向浜第2工場で6日午後6時半ごろ発生した火災は、鉄骨一部2階の工場約1万8600平方メートルが全焼し、西隣の第1工場に延焼した。秋田市消防本部は消防車28台で消火活動に当たっている。火の勢いは7日明け方までに弱まったが、鎮火は8日以降になる見込み。
 同消防本部によると、第1工場は鉄骨一部2階、約2万1700平方メートルで、第2工場とは渡り廊下でつながっている。第1工場の焼失面積は不明。
 秋田プライウッドによると、向浜第1、第2工場では建材用などの合板を製造している。


関連ページ: 秋田 社会

2016年04月07日木曜日


先頭に戻る