宮城のニュース

<名取市長選>元市議の山田氏が出馬へ

山田司郎氏

 任期満了に伴う宮城県名取市長選(7月3日告示、10日投開票)で、元名取市議の山田司郎氏(52)は7日、無所属で立候補する意思を明らかにした。近く記者会見し、正式に表明する。
 山田氏は河北新報社の取材に対し「一日も早い東日本大震災からの復興と、震災前からある地域課題の両方を進め、市内の均衡ある発展を目指す。聞く耳と対話のある政治をする」と述べた。
 山田氏は名取市出身、法政大卒。会社員を経て、2008年の名取市議選で初当選し、連続2期務めた。「名取こどもミュージカル」にも実行委員長として関わった。
 同市長選では、現職の佐々木一十郎氏(66)が4選を目指して立候補することを表明している。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年04月08日金曜日


先頭に戻る