宮城のニュース

<仙六野球>東北福祉大/総合力高め連覇狙う

長坂主将

 昨秋のリーグ戦を制したとはいえ、優勝66回の強豪も春季は一昨年が3位、昨年が2位。常勝軍団の復活へ総合力の高さを発揮し、久々の連覇を狙う。
 投手陣の柱は4年生右腕の城間。最速147キロの直球と沈むスライダーの制球が良く、マウンドさばきがうまい。けがから復調途上の本格派右腕波多野、変化球が多彩な左腕出口らの奮起に期待がかかる。
 打線は切れ目がない。勝負強い楠本、2年生ながら俊足巧打が光る中野、状況に応じた打撃に徹する井沢ら戦力は充実。指名打者は状態の良い選手を積極的に起用する。
 冬場は個人練習に多くの時間を割き、それぞれがレベルアップを図った。チームとしても3年ぶりに米国でキャンプを張り、士気が高い。大塚監督は「総合力を底上げできた自負はある。貪欲に食らい付いて接戦を勝ち抜きたい」と話す。

<全力で泥くさく戦う/長坂主将の話>
 攻守ともレベルの高いチームに仕上がり、良い調子で開幕に臨める。一戦ずつ全力で泥くさく戦って勝ちたい。

部長 大竹  栄(東洋大院)
監督 大塚 光二(東北福祉大)
投手 城間 竜兵(4) 172 70 右右(青森・光星学院)
   杉山 将一(4) 176 77 右右(静岡・韮山)
   三浦 拓実(4) 182 76 右右(宮城・石巻工)
   久米田一樹(4) 170 73 右右(青森・弘前聖愛)
   波多野陽介(4) 180 80 右右(新潟・日本文理)
   出口 心海(4) 183 80 左左(岩手・盛岡大付)
捕手◎長坂 拳弥(4) 175 75 右右(群馬・健大高崎)
   吉川 心平(4) 176 78 右右(宮城・東北)
   吉田 慎司(3) 181 80 右左(青森・八戸学院光星)
内野 夷塚 圭汰(4) 171 71 右左(宮城・東北)
   小船 友大(4) 166 70 右左(岩手・盛岡大付)
   瀧井 大智(4) 168 68 右右(静岡・飛龍)
   斎藤 圭吾(4) 172 85 右左(宮城・東北)
   秋山 浩佑(4) 170 70 右左(群馬・健大高崎)
   伊藤 健太(4) 182 77 右右(仙台育英)
   楠本 泰史(3) 180 72 右左(埼玉・花咲徳栄)
   寺田 和史(3) 183 83 左左(埼玉・聖望学園)
   山本 昂征(3) 176 70 右右(埼玉・花咲徳栄)
   菊名 裕貴(3) 170 66 右左(仙台育英)
   中野 拓夢(2) 171 65 右両(日大山形)
外野 井沢凌一郎(4) 175 72 右右(京都・龍谷大平安)
   村瀬 大樹(4) 170 67 右右(青森・光星学院)
   浅沼 佑亮(4) 182 75 右左(日大山形)
   倉本 竜成(4) 183 74 右左(山口・高川学園)
   笠井  駿(3) 180 78 右右(東京・国士舘)

(注)部長、監督名の後のかっこ内は最終学歴。選手名の後は順に学年、身長(センチ)、体重(キロ)、投打で、かっこ内は出身高。◎は主将


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年04月08日金曜日


先頭に戻る