秋田のニュース

<秋田工場火災>きょう午前 鎮火か

 秋田市向浜1丁目の合板メーカー、秋田プライウッド向浜第2工場で6日午後6時半ごろに発生した火災は、鉄骨一部2階の約1万8600平方メートルが全焼、西隣の第1工場に延焼した。両工場の火は7日午後3時半にほぼ消し止められたが、鎮火は8日午前になる見通し。
 市消防本部によると、出火場所は第2の中央付近とみられる。関係者によると、中央付近には木材用の乾燥機があった。出火当時、第2に18人、第1には30人の従業員がいたが、いずれもけがはない。
 第2と第1は渡り廊下でつながっている。第1は鉄骨一部2階の約2万1700平方メートルで、焼失面積は不明。第2では合板から煙が出ていたため、消防は合板を搬出し消火に当たった。


関連ページ: 秋田 社会

2016年04月08日金曜日


先頭に戻る