福島のニュース

自動車工具生産 福島・三春に拠点

◎住友電工子会社 来年11月稼働

 住友電気工業の子会社で切削工具製造の住友電工ハードメタル(兵庫県)は、福島県三春町に自動車関連向け工具などの生産拠点を設ける。9月着工、来年11月の稼働予定で、今月1日付で現地法人を設立した。
 新工場は県営工業団地に建設する。自動車や航空機などの金属部品を加工するドリル、表面加工用の鋼工具を生産。デモンストレーションも行えるカスタマーセンターを併設する。
 現地法人の東北住電精密が運営を担う。稼働時の従業員は40人規模で、地元を中心に雇用する。東北の取引先への納入も考慮して立地場所を決めた。
 住友電工が17日、県、町と立地協定を結ぶ予定。住友電工ハードメタルの担当者は「東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興に貢献したい」と話した。


関連ページ: 福島 経済

2016年04月08日金曜日


先頭に戻る