岩手のニュース

<石割桜>過去40年最速タイで開花

1輪の花が咲いた石割桜

 盛岡市内丸の盛岡地裁構内にある国の天然記念物「石割桜」が8日、花を咲かせた。過去40年で最も早い開花を記録した昨年と同じ日となった。管理する造園会社によると、来週の半ばにも満開となる見通し。
 盛岡地方気象台によると、同日の盛岡は最高気温が14.5度と4月中旬並みの暖かさ。陽気に誘われるように、枝を支える柱のそばで1輪がほころんだ。
 花巻市から家族3人で訪れた会社員瀬川孝二さん(68)は「岩手県の貴重な財産。ことしもきれいに咲いてほしい。満開を迎えたらまた見に来ます」と笑顔で話した。
 石割桜は樹齢約380年のエドヒガン。同気象台によると、盛岡でソメイヨシノは13日に開花する見込み。


関連ページ: 岩手 社会

2016年04月09日土曜日


先頭に戻る