宮城のニュース

杜の都のPR任せて 仙台親善大使3人決定

親善大使に選ばれた(左から)三條さん、近藤さん、堀米さん

 仙台商工会議所などによる「2016せんだい・杜の都親善大使」の選考会が9日、仙台市青葉区の仙台三越定禅寺通り館であり、市内の女子大学生ら3人が選ばれた。5月1日から1年間、各種イベントを通じ仙台の魅力をPRする。
 新大使は尚絅学院大2年の三條万梨子さん(19)=若林区=、東北大大学院の堀米愛さん(25)=青葉区=、宮城教育大2年の近藤志乃さん(19)=太白区=。
 三條さんは「食べ物をいっぱいアピールしたい」、堀米さんは「自然と文明が融合した杜の都を笑顔でPRしたい」、近藤さんは「仙台と一緒に深化していきたい」と抱負を語った。
 3人は仙台七夕まつり、SENDAI光のページェントなどのイベントに参加したり、首都圏を訪れてシティーセールスの顔として活躍したりする。今年の選考会は女性51人が応募し、25人が最終選考に進んだ。


関連ページ: 宮城 経済

2016年04月10日日曜日


先頭に戻る