宮城のニュース

<ベガルタ>きょうホームG大阪戦

 J1仙台は9日、第1ステージ第6節ホームG大阪戦(10日14時・ユアスタ仙台)に向けて、仙台市泉サッカー場で約1時間、最終調整した。
 ミニゲームでは主力組のセンターバックに渡部、平岡が入り、守備の連係を確認。控え組の2トップに入ったハモンロペスは、パスに素早く反応するなど状態の良さを見せた。
 G大阪は2勝3敗の12位。前節は横浜Mにホームで1−2と惜敗した。アジア・チャンピオンズリーグを含め、公式戦4連敗中。4戦連続で複数失点を喫した守備に課題がある。
 仙台も2勝3敗で、得失点差で13位。前節は広島に敵地で0−3と完敗した。公式戦2連勝中のホームで勝ち、勢いに乗りたい。
 渡辺監督は「G大阪には(宇佐美、アデミウソンら)豪華な面々がそろっている。特にボランチの遠藤は注意して防ぐ。組織的に手堅く守りたい」と話した。


2016年04月10日日曜日


先頭に戻る