岩手のニュース

連結切り離せず新幹線区間運休

 9日午前9時55分ごろ、盛岡市のJR盛岡駅構内で、東京発新青森行き東北新幹線はやぶさ3号(10両編成)と、秋田行き秋田新幹線こまち3号(7両編成)の連結部が切り離せなくなった。車両の不具合とみられる。はやぶさは盛岡−新青森、こまちは盛岡−秋田間で区間運休した。
 JR東日本盛岡支社によると、乗客計約590人は後続のはやぶさ5号とこまち7号に乗り換えた。はやぶさ5号は新青森駅に24分遅れて到着し、約1120人に影響した。こまち7号は定刻に到着した。
 切り離せなくなった車両は盛岡市内の車両基地に移し、同支社が連結部を調べている。


関連ページ: 岩手 社会

2016年04月10日日曜日


先頭に戻る