宮城のニュース

<キリン>構内の桜満開 春フェア開幕

ほぼ満開となった桜並木を眺める工場見学者ら

 キリンビール仙台工場(仙台市宮城野区)で、構内の桜を楽しんでもらう恒例の「スプリングフェア」が始まった。17日まで。
 敷地内の約200メートルの桜並木は満開に近い状態。工場見学に訪れた人たちがソメイヨシノを見ながらビールを試飲したり、写真を撮ったりしながら春の一日を満喫した。
 期間中は午後6時から並木をライトアップ。レストラン利用者は閉店の午後10時まで夜桜を楽しめる。レストランでは期間限定のスペシャルランチやビアカクテルなどを提供。見学コースでのイベントもある。
 担当者は「きれいな桜を見ながら、工場直送のビールを楽しんでほしい」と話した。工場見学は当日予約も可能。連絡先は同工場022(254)2992。


関連ページ: 宮城 経済

2016年04月10日日曜日


先頭に戻る