宮城のニュース

<ベガルタ>3連敗 15位に後退

 第1ステージ第6節の10日、仙台は仙台市のユアテックスタジアム仙台でG大阪と対戦し、1−3で敗れた。仙台はリーグ戦3連敗で通算2勝4敗となり、15位に後退した。
 仙台は、立ち上がりでつまずいた。前半5分にFW長沢に先制点を許すと、守備を立て直せないまま同14分にはMF宇佐美、16分にMFアデミウソンに追加点を奪われた。
 反撃に転じ、前半27分にMF富田が得たPKをFWウイルソンが落ち着いて決めて1点を返した。後半も途中出場したMFハモンロペスを中心に16本のシュートで猛攻を仕掛けたが、得点につなげることができなかった。
 仙台の渡辺監督は「前半10分台までに3点を取られたことが全て。次(節)の浦和戦に向けて、またしっかりと準備をしていきたいと思う」と気を引き締めた。

G大阪 3 3−1 1 仙台
      0−0


2016年04月11日月曜日


先頭に戻る