宮城のニュース

<参院選>谷垣氏「すぐ票離れる、謙虚に」

講演する谷垣幹事長

 自民党の谷垣禎一幹事長は10日、仙台市内で講演し、夏の参院選を前に所属議員の不祥事や失言が相次ぐ状況について「『自民党、ちょっと感じ悪い』となればすぐ票は離れる。謙虚に気を引き締めなくてはならない」と訴えた。(1面に関連記事)
 民主、維新両党の合流による民進党誕生や参院選の候補者一本化といった野党共闘の動きを巡っては「何をやるのか明確なものがない。維新や共産と組んで、日本をどこに持っていこうというのか」と批判した。
 安倍晋三首相の政治姿勢にも触れ「憲法改正などやりたいことがはっきりしている。時に前のめりになるが1次政権の時と比べて成長した」と評価。「苦しかった野党時代の記憶が薄れる中、もう一度原点に立ち返って謙虚に戦わなくてはならない」と述べた。


2016年04月12日火曜日


先頭に戻る