秋田のニュース

下水道料金を誤徴収 湯沢市

 秋田県湯沢市は12日、市内94世帯の下水道料金を誤って徴収していたと発表した。
 誤徴収したのは昨年10月からことし2月の使用分。過大に徴収したのは61世帯分で、払戻総額は18万2711円。最も多い世帯は1万4690円だった。過少徴収は33世帯分で、新たに請求する総額は8万6965円。最も少なく請求された世帯は正規料金との差額が5130円だった。
 3月に市民から問い合わせがあり判明した。昨年9月に下水道料金算定システムに発生した不具合に担当者が気付かなかった。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2016年04月13日水曜日


先頭に戻る