広域のニュース

<東北電>ネット新サービス15日開始見通し

 東北電力は12日、新ウェブサイト「よりそうeねっと」を使った新しいサービスの開始が遅れている問題で、15日午前に開始できるとの見通しを明らかにした。
 遅れの原因になったパソコンなどの画面表示切り替えに時間がかかる問題に解決のめどが立ったという。サービス開始に伴うメンテナンス作業のため、14日午前0時〜15日午前10時まで会員登録手続きができなくなる。
 新サービスは、家庭向け電力小売りの自由化に合わせ、4日から始める予定だった。会員登録すると、ネット上で電気料金や使用量の確認、プラン変更などの手続きができる。利用に応じてポイントサービスも受けられる。
 ウェブ登録会員数は約6万4000人。東北電の担当者は「新たなサービスを待っていた利用者にご迷惑を掛け、おわびしたい。15日に開始できるよう準備作業を進めたい」と話した。


関連ページ: 広域 経済

2016年04月13日水曜日


先頭に戻る