宮城のニュース

中小こそ海外発信 経営者・起業家向け塾開講

 独立系シンクタンクの原田武夫国際戦略情報研究所(東京)は、東北の中小企業経営者や起業家らを対象に開講する「東北グローバル経営者・起業塾」の塾生を募集している。締め切りは22日。
 仙台市青葉区のトラストシティカンファレンス・仙台を会場に、27日から9月21日まで計6回開く。グローバル経済の現状と過去を学び、今後を見通す「類推力」を養う。
 講師を務める元外交官の研究所代表原田武夫氏は「日本の成長の鍵を握るのは中小企業だ。マイナス金利で資金が集めやすい今はチャンス。国内だけでなく、世界に発信して売り込むことが重要だ」と話す。定員50人。受講料は1人1万8000円。研究所のホームページなどで入手できる申込書に記入し、ファクスか電子メールで送る。


関連ページ: 宮城 経済

2016年04月14日木曜日


先頭に戻る