宮城のニュース

<楽天>オコエ2軍戦に出場し初安打

イースタン・リーグのヤクルト戦に先発出場し、1回に右前打を放った東北楽天・オコエ

 東北楽天のオコエ瑠偉外野手が13日、宮城県利府町中央公園野球場での2軍イースタン・リーグ、ヤクルト戦に1番・中堅で初めて先発出場し、プロ初安打を放つなど4打数1安打1盗塁1得点を記録した。
 一回、寺田哲也の外角の直球を逆らわずに右前へ運び、1、2軍通じてリーグ戦初安打を記録した。次の三好の2球目で二盗に成功。さらに犠打で三塁に進んだ後、北川倫太郎の内野ゴロで本塁へ生還した。
 ほかの3打席は全て内野ゴロに終わったが、初球から積極的にバットを振った。ナイターで行われた1軍のロッテ戦にも九回に代走で出場した。
 オコエは14日も同カードの1、2軍戦を掛け持ちする予定。「(1軍戦の前に)1試合出た分だけ、体が動く感覚があった。2軍では打席数をこなし、1軍ではチームに貢献することを意識している」と話した。


2016年04月14日木曜日


先頭に戻る