宮城のニュース

<楽天>美馬 7回の失点悔やむ

7回ロッテ2死一、二塁、清田に同点の適時打を許し、打球の行方を追う東北楽天先発・美馬

 東北楽天の美馬学は4−3の七回に追い付かれ、勝利投手の権利を手放した。「うーん、もったいなかった」と悔やんだ。
 先頭田村龍弘に右中間二塁打を浴びたのが「痛かった」。2死一、二塁にされた後、清田育宏に中前へぽとりと落ちる同点打を喫した。序盤3失点しながら中盤から立て直していただけに「踏ん張り切れなかった」と残念そうに語った。
 本拠地のリーグ戦では2013年4月以来、勝ち星から遠ざかっている。「意識しないようにしているけど。早く勝ちたい」と本音を漏らした。


2016年04月14日木曜日


先頭に戻る