宮城のニュース

<楽天>藤田が全治3週間 肋骨を亀裂骨折

 東北楽天は13日、藤田一也内野手が左第4肋骨(ろっこつ)の亀裂骨折で、全治3週間と診断されたと発表した。同日、出場選手登録を抹消された。5日のオリックス戦(京セラドーム)の守備で一走と交錯し、左側胸部の打撲と診断されていたが、12日の試合終了後に仙台市内で再検査を受けて見つかった。
 藤田は今季開幕戦から9試合に出場し、打率3割5分5厘と好調を維持していた。梨田監督は復帰は5月中旬になる見通しだと明かした上で、「(1軍から)抜けるのは痛いが、早く治って復帰するのを祈る」と話した。
 13日、藤田の1軍登録抹消に伴って、三好匠内野手が2軍から昇格した。


2016年04月14日木曜日


先頭に戻る