宮城のニュース

<bj仙台>あすからアウェー福島戦

<ベストショット>写真部・川村公俊撮影(4月9日、仙台−群馬戦、ゴールを決めたホワイト)

 男子プロバスケットボール、TKbjリーグ東地区2位の仙台は16、17の両日、いわき市総合体育館で同6位の福島と戦う。14日は仙台市のHALEOドームで約2時間、練習した。
 10連勝中と波に乗る仙台はこのカードでチーム新記録の12連勝を狙う。現在35勝13敗で、2勝すればチーム過去最高勝率(71.2%)を記録した昨季の37勝に並ぶ。この日は守備のフォーメーションを確認した後、実戦練習をこなした。
 福島は28勝20敗。昨年10月の仙台戦は1勝1敗だった。4連敗中だが、1試合平均26.6得点で現在リーグ得点王のナッシュには警戒が必要だ。
 河内ヘッドコーチ(HC)は「ナッシュに対して全員で助け合って守り、少しでもプレッシャーを与えていく。チーム記録は意識せず、いつも通りのプレーをしたい」と語った。


2016年04月15日金曜日


先頭に戻る