広域のニュース

週末レジャーガイド

<青森>
 「森羅万象 棟方志功とその時代展」は16日午前9時30分、青森市の県立美術館で。志功の代表的な板画を網羅するとともに、影響を受けた同時代の芸術家の作品を展示。6月5日まで。同館017(783)3000。
 蕪嶋まつりは16、17日午前10時、八戸市の蕪島海浜公園で。ウミネコ繁殖地として知られる蕪島。焼失した蕪嶋神社再建を目指すみこし運行やステージイベント。実行委0178(34)2730。

<岩手>
 「塚本邦雄展」は北上市の日本現代詩歌文学館で開催中。前衛短歌運動の中心で戦後短歌の開拓者・故塚本邦雄氏の直筆の書などを展示。一般300円。午前9時〜午後5時、6月5日まで。同館0197(65)1728。
 さくらまつりは17日午前10時、山田町の船越家族旅行村で。復興への願いを込めて桜の苗木を植える。受け付けは9時30分から。山道を歩ける服装と靴で。ステージイベントや出店も。町水産商工課0193(82)3111。

<宮城>
 しごと場・あそび場「ちょいのぞき気仙沼」は16、17日、気仙沼市魚市場前などで。水産加工や漁業の仕事など七つの体験イベントを実施。有料。申込制で一部締め切った。市観光サービスセンター0226(22)4560。
 佐沼さくら祭りは16、17日、登米市迫町佐沼の鹿ケ城公園で。公園内の約100本の桜が見頃に。午後6時30分〜9時にライトアップされる。地元のバンド、太鼓などのステージも。登米中央商工会0220(22)3681。

<秋田>
 よこて桜まつりは16日、横手市の横手公園で。横手城を背景に約3000本のソメイヨシノが咲く。展望台からは横手盆地や鳥海山が見える。30日までの期間中はぼんぼりがともされる。市観光協会0182(33)7111。
 第49回全県ふな釣り大会は17日午前4時半、潟上市飯田川の3河川で。制限時間内にフナの釣果を競う。表彰は大人の部、子どもの部と大物賞。受け付けは午前4時、JR羽後飯塚駅前。市産業課018(853)5336。

<山形>
 大山公園さくらまつりは17日午前10時〜午後2時30分、鶴岡市の大山地区イベント広場で。地域のサークル発表やバンドの演奏、お花見売店など。子ども向けに風船のプレゼントも。大山観光協会0235(33)3214。
 釜ノ越・薬師さくらまつり「さくらさくらステージ」は17日午前11時〜午後1時30分、白鷹町の釜ノ越農村公園特設ステージで。地元の踊りの披露、和太鼓や和楽器の演奏など。観賞無料。町観光協会0238(86)0086。

<福島>
 白河小峰城さくらまつりは16、17日午前10時、白河市の城山公園で。16日は白河のご当地キャラが勢ぞろいする。17日は「川越藩火縄銃鉄砲隊による演武」が披露される。白河観光物産協会0248(22)1147。
 夏井千本桜まつりは16日午前11時30分、小野町の夏井千本桜第2駐車場・町屋橋で。両岸5キロにわたり1000本のソメイヨシノが咲き誇る。ライトアップは午後6〜9時。17日も。小野町観光協会0247(72)6938。


関連ページ: 広域 文化・暮らし

2016年04月15日金曜日


先頭に戻る