宮城のニュース

<パルコ>仙台新館7月1日オープン

 ファッションビルを展開するパルコ(東京)が、JR仙台駅西口に建設中の仙台パルコ新館(仮称)を7月1日に開業させることが15日、分かった。2008年8月オープンの仙台パルコに続く市内2店舗目となる。18日に記者会見し、正式発表する。
 新館はファッションビル「イービーンズ」北隣の約3600平方メートルに建設中。市に提出した計画などによると、地上10階、地下2階で延べ床面積は約2万4400平方メートル。衣料品、雑貨などのテナントが入る。
 6〜9階はTOHOシネマズ(東京)がシネマコンプレックス(複合型映画館)を開業。9スクリーン(約1700席)が入る予定。仙台駅西口では06年に東宝系の「仙台東宝」「仙台東宝2」が閉館して以来の映画館になる。TOHOシネマズは宮城県内初進出。
 地下1、2階は駐輪場や自動二輪車置き場、月決め駐車場、荷さばきスペースなどを設ける計画。来客用の駐車場は近くの既存駐車場と提携する。
 パルコは当初、新館の開業予定を16年春としていたが、同年初夏に延期した。


関連ページ: 宮城 経済

2016年04月16日土曜日


先頭に戻る