宮城のニュース

<藤崎>古川店きょう移転オープン

リニューアルした藤崎古川店のプレオープンで店頭に並ぶ人たち

 藤崎は16日、古川店を宮城県大崎市古川旭2丁目にリニューアルオープンする。1989年開店の旧店舗が手狭となり、南東約1キロの場所に移転した。
 古川店は、大型ショッピングモール「イオン古川店」に隣接。商業、飲食施設が並び、集客効果が期待できる。鉄骨平屋で店舗面積は旧店舗の3倍以上の約730平方メートル。営業時間は午前10時〜午後6時半。
 40代以上の女性をターゲットに衣料品や雑貨、リビング用品、食品など計約70ブランドを扱う。藤崎本館などの商品の取り寄せもできる。売り上げ目標は年間5億円。
 15日にプレオープンがあり、開店前から約200人が列をつくった。堂靖剛店長は「地元の人が気軽に立ち寄れる店にしていく。イベントスペースを活用し、地域に貢献していきたい」と語った。


関連ページ: 宮城 経済

2016年04月16日土曜日


先頭に戻る