宮城のニュース

<楽天>今江 登録抹消

 東北楽天は15日、今江敏晃内野手が左尺骨骨挫傷のため出場選手登録を抹消した、と発表した。全治は未定だが、3週間は患部を安静にして様子を見る必要があるという。13日のロッテ戦(コボスタ宮城)で二回に死球を受けて一度は左前腕打撲と診断されたが、15日に東京都内で再検査し骨挫傷と判明した。
 今江は今季開幕戦から15試合に先発出場し、攻守でチームをけん引していた。今江に加えて開幕から好調だった岡島外野手、藤田内野手もけがで欠く状況に、梨田監督は「現実を受け止めるしかない。今江の復帰が少しでも早ければありがたい」と話した。
 梨田監督は今江の1軍登録抹消に伴い、16日に川本良平捕手を2軍から昇格させる方針を示した。


2016年04月16日土曜日


先頭に戻る