宮城のニュース

<熊本地震>ベガルタが義援金 

 J1仙台となでしこリーグ仙台レディース(仙台L)を運営するベガルタ仙台は15日、J2熊本を通じ、熊本地震の被災地に義援金50万円を送ったと発表した。
 J1仙台の渡辺監督は練習後、「東日本大震災を経験し、決して人ごとではない。チームとして継続的に支援していく」と話した。
 ベガルタ仙台はJ1仙台と仙台Lのホーム戦が行われる20、23、30日の3日間、仙台市のユアスタ仙台で寄付を呼び掛ける。


2016年04月16日土曜日


先頭に戻る