宮城のニュース

岩出山高監督ら暴力などで処分 学生野球協会

 日本学生野球協会は15日の審査室会議で高校5件の処分を決め、部員らに対する暴力、暴言で、岩出山(宮城)の部長が6日から6カ月の謹慎処分、監督は3カ月の謹慎処分となった。


2016年04月16日土曜日


先頭に戻る