宮城のニュース

<熊本地震>常磐線レール締結式を中止

 JR東日本は16日、宮城県山元町の新坂元駅で17日に予定していた常磐線駒ケ嶺(福島県新地町)−浜吉田(宮城県亘理町)間のレール締結式の中止を決めた。熊本地震の被害が拡大しているため自粛する。東北工事事務所は「現地の被災状況を考慮し、式典を取りやめた」と話している。
 東日本大震災で被災した同区間は内陸側にルート変更する工事が進められており、レール敷設作業はほぼ完了している。常磐線相馬(相馬市)−浜吉田は、ことし12月末までに運転が再開される。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年04月17日日曜日


先頭に戻る