宮城のニュース

<主砲の一ゲキ 山崎武司>新人茂木に大きな期待/先発頑張り好発進

 開幕から17試合を8勝8敗1分けという結果だが、いいスタートだと思う。個人的には今季最下位を予想していたが、いい意味でそれが裏切られた。予想は先発陣がエース則本以外ちょっと計算が立ちにくいと思ったからだが、2番手以降が予想以上によくやっている。特に美馬と釜田の頑張りが目立つ。

 打線は新人の茂木が遊撃に定着したのが何より大きい。内野の守備も締まったし、一番いいのはどんな時も力強く自分のスイングができる打撃。10日の日本ハム戦では大谷(岩手・花巻東高出)から決勝打を放った。どんな手ごわい相手でも怖がらない姿勢がいい。周囲にも波及していると思うし、つながる打線にチームカラーを変えてくれた印象さえ受ける。負けん気を感じさせる顔つきもいいし、元気で礼儀正しい振る舞いもいい。安定して存在感を発揮し続けているので、将来はキャプテンとしてチームを引っ張ってほしい。OBとしてそれくらい強く願っている。

 新人といえばオコエも気になっていた。2軍に置くことになって正解だと思う。1軍でオコエを見たいのは、仙台、東北のファンだけでなく、僕だって同じ。でも多くのことを吸収できる18歳を出場機会の限られる1軍に置いていてもあまり意味がない。せっかく出場して試合感覚をつかんでも、勝利最優先の1軍では次の出番が分からないわけだから。それなら2軍で毎日試合に出る経験をさせて、試合でプレーする感覚や出続ける責任感を持たせた方がいい。むしろ、今後1軍で活躍するための近道とも思う。近い将来の中心選手になるだろう金の卵だからしっかり教育してほしい、と強調したいね。

 けが人が多い中、打線の強化という意味ではゴームズの復調に期待したい。まずはストライクゾーンをしっかり把握してほしい。相手投手がどんな球を投げ、どの程度変化してくるかをまず覚えないと。今後調子を上げた時も、今度は内角を徹底して突かれたり、外角との揺さぶりを繰り返されたりする。ただストライクゾーンさえつかめていれば対応はできるはず。打線に足りない長打力を発揮してくれる存在として、今後の爆発を期待している。

 あとは救援陣について。先発が頑張っている今は、とにかく八回福山、九回松井裕につなぐ形に持ち込んでいくしかない。まだ青山らが完調ではないけれど、中継ぎ陣が頑張ってくれる時がいずれ必ず来るはずだからね。
 何といっても梨田監督になって去年より確実にチームは明るくなった。徐々に梨田色も濃くなってくると思う。後輩たちには、僕が順位予想を上方修正せざるを得なくなる戦いを続けてほしい。(元東北楽天選手)
=随時掲載=


2016年04月17日日曜日


先頭に戻る