宮城のニュース

<熊本地震>楽天選手ら募金活動

 ◆…福岡市のヤフオクドームで17日にあったソフトバンク−東北楽天戦の試合前に両軍の計12選手が、熊本県など九州地方で続く地震の被災地支援のため募金活動をした。
 東北楽天からは選手会長の銀次内野手、嶋基宏捕手、福岡県出身の辛島航=写真中央=、古川侑利両投手と三好匠内野手が参加。球場の正面ゲートで来場者に寄付を呼び掛けた。また、募金に応じてくれた一人一人と握手し感謝の気持ちを示した。
 銀次は「たくさんの人に寄付をしてもらいうれしかった。少しの時間だったが、募金活動ができて良かった」と話した。


2016年04月18日月曜日


先頭に戻る