山形のニュース

美術系大学10校魅力アピール 進学相談会

 美術系大学への進学を検討している中学、高校生らを対象とした合同相談会が23日、山形市の霞城セントラルで開かれる。多摩美大や秋田公立美大など私立、公立計10校の担当者らが相談に応じるほか、各大学の魅力を伝える公開討論会や美大出身で現在活躍中のクリエーターによる講演が予定されている。
 公開討論会では、輩出した卒業生や自慢の施設・設備などを話題に担当教官らが大学をアピール。講演では、仮面ライダーの衣装制作を手掛ける企業で働く卒業生ら3人が自身の歩みや仕事の魅力を紹介する。
 山形県内の高校美術科教員有志で組織する実行委員会の主催で3回目。高校では非常勤講師が美術科の授業を受け持つケースが多く、美術系大学を目指す生徒向けの情報提供が少ないことから相談会を企画した。
 会場では、若手作家らが作品などを販売する「やまがたクリエイト市」もある。入場無料。連絡先は実行委員会代表の喜早(きそ)さん090(3363)9324。


関連ページ: 山形 社会

2016年04月18日月曜日


先頭に戻る