山形のニュース

<モンテ>最下位脱出

 第8節第2日(17日・NDソフトスタジアム山形ほか=7試合)山形は札幌と1−1で引き分けて勝ち点を3とし最下位を脱出した。ただし、開幕から未勝利のまま。札幌は勝ち点14。
 山形は前半11分に汰木(ゆるき)のゴールで先制したが、後半14分に追い付かれた。
 首位のC大阪は北九州と1−1で引き分け、勝ち点を20とした。2位町田も千葉と引き分け、勝ち点17。地震による2試合のほか、暴風の影響で金沢−愛媛が中止となった。
◎先制点を生かせず

 (1)NDス
山形 1/1−0/1 札幌
     0−1
▽得点者【山】汰木(1)【札】内村(1)
▽観衆 4871人

 山形は先制点を生かせず、初勝利を逃した。前半11分、右サイドからの伊東の速いクロスはGKにはじかれたが、ゴール前に詰めた汰木が右足で押し込んだ。だが後半14分、都倉に右サイド深くへ持ち込まれ、折り返しのパスに内村が飛び込み、同点とされた。

<前半はうまく機能/山形・石崎信弘監督の話>
 なかなか勝てない中、(3バックから4バックへ)システムを変え、前半はうまく機能していた。後半は失点し、まだまだ改善しなければいけないが、(汰木ら)新しいメンバーのいいところが出た。


2016年04月18日月曜日


先頭に戻る