宮城のニュース

<宮城市町村予算>「郷郷ランド」増設へ

◎大郷町
 一般会計は前年度当初比7.8%増の48億7860万円。前年度スタートした町総合計画に沿って、子育て世代支援や定住促進などに重きを置く編成とした。
 歳出は子育て支援の一環として児童館建設に2億6787万円。医療費助成の対象を15歳未満から18歳未満に拡大する事業には700万円を計上した。
 町中心部にある大型児童公園「郷郷ランド」整備に1501万円を確保し、増設に乗り出す。定住促進に向け町営住宅建設事業に1億1347万円を充てた。
 歳入は、町税が前年度比3.2%増の9億7890万円を見込んだ。なお財源不足は続き、財政調整基金2億6908万円をはじめ各種基金から計5億3449万円を取り崩す。

 主な事業(単位・万円)
◇児童館建設       26,787
◇町営住宅建設      11,347
◇郷郷ランド公園増設整備  1,501
◇医療費助成拡充        735
◇町民バス運行       4,178


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年04月19日火曜日


先頭に戻る