宮城のニュース

<学力テスト>仙台は小中1万7000人実施

教諭から説明を受け、テストの開始を待つ生徒=19日午前8時50分ごろ、仙台市宮城野区の東仙台中

 文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が19日、小学6年と中学3年の全員を対象に一斉実施され、仙台市内でも市立の小学校119校(インフルエンザによる学級閉鎖で1校中止)の児童約8400人、中等教育学校を含む中学校64校の生徒約8700人の計約1万7100人が参加した。
 テストは国語と算数・数学の2教科。宮城野区の東仙台中(生徒586人)では午前8時50分から、3年生198人が国語Aの問題に取り組んだ。担任教諭から用紙が配られ注意事項などの説明を受けた後、生徒たちは真剣な表情で問題に挑んだ。
 結果は8月ごろに公表される。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年04月19日火曜日


先頭に戻る