宮城のニュース

コンビニ商品無料宅配 エムズがサービス開始

注文を受けた商品を宅配車に積み込むエムズ社員=18日、宮城県南三陸町

 企業用ユニホーム製造・販売のエムズ(横浜市)は18日、宮城県南三陸町で経営するコンビニエンスストアの商品を無料で自宅まで配達するサービス「ビー・ハッピー・デリバリー」を始めた。町内の高齢者ら向けの買い物支援の試みで、東日本大震災からの復興を下支えしたい考えだ。
 同社が運営するフランチャイズ店「ローソン南三陸志津川店」の店員が電話で配達の要望を受け付け、商品を車で配達する。初日は、仮設住宅の住民ら3人から注文があり、2リットル入りペットボトルの水やトイレットペーパーを届けた。
 エムズは同町志津川の高台にある商工団地に工場があり、震災の揺れで被災した。使わなくなった倉庫を活用して2011年5月にローソン、同7月に食堂を開業した。震災から5年がたち、町民に感謝を表そうと新サービスを企画した。
 徳間寿美子社長は「お客さまとの会話を大切に、商品だけでなく心を届けたい。高齢化する町で交通手段がないお年寄りの助けになればうれしい」と話した。
 連絡先は0226(47)4066。24時間受け付ける。


関連ページ: 宮城 経済

2016年04月19日火曜日


先頭に戻る