青森のニュース

<衆院選青森>2・3区候補田名部氏に一任

 旧民主党青森県連は18日、青森市内で代表幹事会を開いた。旧県連幹部で開く最後の会議で、衆院青森2、3区の候補者選定を田名部定男代表に一任することを決めた。
 会議後の記者会見で山内崇幹事長は、3月上旬をめどに実施した2、3区の候補者公募が不調だったと説明。田名部代表は「擁立は容易ではない。3区を優先して地元で発掘し、早いうちに決めたい」と述べた。
 会議では夏の参院選に向け、24日発足する民進党青森県連の第1〜4総支部間の協力体制を明確にし、動きを加速させることを確認した。


関連ページ: 青森 政治・行政

2016年04月19日火曜日


先頭に戻る