岩手のニュース

<石割桜>樹齢360年 あでやか満開

ライトアップされた満開の石割桜

 盛岡市内丸の盛岡地裁構内にある国の天然記念物「石割桜」が18日、満開となった。夕方からはライトアップされ、官庁街に樹齢360年のあでやかな夜桜が浮かび上がった。
 同日の盛岡市は昼に小雨が降ったが、満開を待ちかねた観光客や写真愛好家がひっきりなしに訪れた。
 神奈川県三浦市から訪れた男性(72)は「子どものころ盛岡に住んでいて、石割桜を毎年見ていた。小ぶりで白っぽい花びらの美しさは当時と変わらない」と懐かしそうに見入った。
 盛岡観光コンベンション協会によると、見頃は20日まで。盛岡地方気象台は18日、岩手公園のソメイヨシノも満開になったと発表した。平年より7日早く、昨年より2日遅い。


関連ページ: 岩手 社会

2016年04月19日火曜日


先頭に戻る