秋田のニュース

<熊本地震>由利本荘市 紙おむつ1000枚

 秋田県由利本荘市は18日、全国ボート場所在市町村協議会の災害時相互応援協定に基づき、熊本県菊池市に支援物資を送ることを決めた。同市からの要請を踏まえた。紙おむつ1000枚とウエットティッシュ500個を送る発送は19日か20日になる見込み。
 同協定は全国24市町村が2012年に締結。東北では登米市と秋田県大潟村、喜多方市も加盟している。
          ◇         ◇         ◇
 熊本、大分両県を中心に相次ぐ地震で、東北各県では18日、被災地支援に向けた動きが活発化した。東日本大震災や東京電力福島第1原発事故を体験した東北の被災者や自治体は、職員派遣や募金活動に「恩返し」の思いを込めた。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2016年04月19日火曜日


先頭に戻る