宮城のニュース

<仙台駅>宮城の地酒チョイ飲み 開店へ

開店準備が進むぷらっとの店内
開店準備が進む日本酒バル「ぷらっと」

 宮城県産の地酒を気軽に味わえる「日本酒バル ぷらっと」が21日、JR仙台駅1階にオープンする。ミニグラスの飲み比べセットもあり、電車の待ち時間などに「チョイ飲み」も楽しめる。
 宮城県松島町の酒販店「むとう屋」が運営し、県酒造協同組合に所属する全25蔵の酒、27種類をそろえた。小240円(50ミリリットル)、中470円(100ミリリットル)、大700円(150ミリリットル)で提供する。
 店のお薦めは40ミリリットルの日本酒3種と小鉢3点の「飲み比べおつまみ3点セット」(1200円)。宮城の旬の食材を使った刺し身や料理など単品メニューも豊富だ。
 佐々木栄太店長(34)は「30〜40代の働く男女が、仕事帰りに宮城の地酒を楽しめる店にしたい」と話す。営業時間は午前10時半〜午後10時半で年中無休。ランチも提供する。


関連ページ: 宮城 経済

2016年04月20日水曜日


先頭に戻る