秋田のニュース

<熊本地震>秋田県警ヘリ現地入り

 秋田県警のヘリ「やまどり」が熊本地震の被災地に派遣され、19日午後、上空からの被害状況の把握などの活動を始めた。災害対応で手が回らない被災地を情報収集面で支援する。
 県警によると、ヘリは警察庁の要請を受けて18日午後に秋田を出発した。19日正午ごろ熊本県益城町の熊本空港に到着。この後、上空から被災地の写真や映像などを撮影し、熊本県警へ提供している。
 搭乗者はパイロット、整備士各2人の計4人で、東日本大震災への派遣経験者も含まれている。
 被災地での活動は22日までの予定。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2016年04月20日水曜日


先頭に戻る